5月7日(日)毎年恒例の新茶サービスを行いました。

 

 

今年もかわいい茶娘さん達がやってきました~♡♡

(この茶娘さん達の正体は、給食委託業者の栄養士さんなんです)

050

 

 

新茶をふるまうだけでなく、お茶に関する紙芝居や、おいしいお茶のいれ方を見せてくれました。

055058
ちゃっきり節も一緒に歌って踊りました♪

076

 

今年は牧之原の新茶だそうで、お茶菓子と一緒にいただきました。

066

 

やはり新茶はおいしいですね~(*´u`*)「おかわり」の声がたくさん聞かれました!

068071

 

 

来年もお待ちしております(>∀<)

 

 

12月となり、今年も残すところあとわずかとなりました。

寒い日が続いていますが、みなさん風邪をひかないようにお気をつけください。

 

先月の話になりますが、白寿園ケアハウスでは11月13日に開園記念式を開催しました。

16周年開園記念04

 

開園して以来、色々なことがありましたが、無事に16年目を迎えることができました。

 

当日は、日頃よりお世話になっている「さつき会」の皆様にご協力していただき、参加者全員で介護予防体操を行いました。

体操

 

 

 

 

 

 

体操2

体操3

 

 

最後にはハンドベルも♬♫

ハンドベル

 

はじめは乗り気でなかった方も、いつの間にか楽しんで体操を行っていました !

「明日は筋肉痛だなぁ(^_^;)」なんて声も♪

 

 

体操終了後は食事会です。

今回は相談員が考案したメニューを、エームサービスさんに作っていただきました!

見た目も味付けも良く、「美味しい」の声がたくさん聞こえました。

食事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事2

 

終始和やかで楽しい時間を過ごす事ができました。

17年目も無事に迎えることができるよう、頑張っていきたいと思います!!

 

 

1月5日火曜日にケアハウスで初詣に行ってきました。春のよう

に暖かい日で、皆さん拝殿に上がり おのおのお願い事をされてい

ました。調度、竜洋西保育園の園児さんたちも初詣にみえて、

賑やかな 初詣となりました。

001a

6月30日に手芸クラブとして“一寸法師”の貼り絵をつくりました。

“地面は何色にするの!”“緑より濃い色で絵具でぬりましょうか!”

皆さん一生懸命考えて、構想を練りながら、1つのチームになって

作り上げて行きます。地面を絵具で塗る人、それをドライヤーで

乾かす人、乾いたら、折り紙の貼る位置を決める人、折り紙をのり

で貼る人、次の貼り絵の土台に絵具を入れる人、山を描く人(職員

が少しお手伝い)、メインの一寸法師と娘さんとお婆さんと鬼を貼る

人、その様子を見ている人もいらっしゃって、手際良く作り上げて

いかれます。

 

 “出来た―!”“良い感じになったね!”と各自満足されながら、

3つの絵をつなげた1つの物語ができました。

“次は何にしようかね。”“かわいいタヌキを私は折っているんだけど。”

もう次の構想が出来ているようで、ネタはつきないようです。

 4月3日、この日は朝から曇天で、天気予報でも、☂、☂、☂の記号が静岡県

を覆っており、さらに暴風注意報も報じていました。せめて午前中、花見が終了

するまで、降らないことを祈りながら、ケアハウスを出発しました。行く途中、七

分から八部程、咲いている桜を見かけ、「花見にはよさそうだから、天気がもって

ほしいね。」「そうだね。」と言われ、少し皆さん心配顔でした。見付のスーパー

でお弁当を買い、11時につつじ公園に到着しました。桜は満開でしたが、人影

はまばらで、若い親子づれが2~3組いました。雲行きがあやしかったので、急

いで、お弁当を食べ始めました。少しすると、雨がパラパラ降り始め、若い親子

づれが帰って行き、ケアハウスの貸し切り状態になりました。花見もそこそこに

車に乗る頃には雨が本降りになってきました。ケアハウスに到着するころには

雨と風が強くなりました。その後、天気予報のとおり、暴風雨になりました。

「花見もゆっくりしたかったけど、早めに切り上げてよかったね。」と喜び半分と

安堵感半分のつつじ公園花見でした。

         

10月20日 2ヶ月に1回の料理クラブで、今回はカレーと、揚げない大学芋をつくりました。

毎日の食事は、委託業者のエ―ムさんが作ってくださいますが、今回は昼食に自分たちでカレーを作ることにしました。

白寿園ケアハウスは、定員15名ですが、現在男性4名、女性11名。そのうち女性8名がマイ包丁持参で参加して下さり、カレー作りをしました。

約20名分のカレーを作るにあたって、玉葱、じゃがいも、人参の皮むきや、カットは大変かなと思いましたが、さすが元主婦!!みなさん手際よく下ごしらえをしていきました。

          玉葱を炒めるにあたっては、「焦がさない様に透き通るまで炒めないと、おいしくないわよ。」「甘味を出した方がいいわよね。」など今までの経験をはっきし、カレー作りが進んでいきました。

あとは煮込むだけ…でもアク取りも重要!!おいしいカレーを作るには、しっかりアクを取らなくては…。

          そしてこんなにおいしそうなカレーが完成しました。      

カレーを煮込んでいる間に、揚げない大学芋に取りかかります。レシピは次の通り。

 <材料>2~3人分 

 さつま芋 中1本

 バター  15g

 はちみつ 40g

  醤油   少々

  ゴマ   少々

<作り方>

1.さつま芋を洗い、水気のついたままラップで包みレンジで3、4分加熱します。

2.さつま芋を好みの大きさに切ります。

 *加熱後のさつま芋はとても熱いのでやけどにしないように注意が必要です。

3.フライパンをあたためて、バターを入れます。(今回はバター風味のマーガリンを使用しましたが、あっさりしていておいしいです。)

4.さつま芋を入れ、軽く焼き色がつくまで中火で炒めます。

5.焼き色がついてきたら、はちみつと醤油を加え、フライパンをゆすりながら、さつま芋に絡めていきます。

6.全体にタレが絡まったら、ゴマをふりかけて完成です。

料理クラブでおやつ類を作る時には、日頃お世話になっている、白寿会の他の事業所の職員さんにもおすそ分けをしています。

見た目はこんがりきつね色の大学芋ですが、揚げてないのでとてもやわらかく、皆さんからも好評でした。

お昼御飯はサラダバーをエ―ムさんが用意してくださり、みんなでカレーを食べました。

「やっぱり、自分たちで作ったものは、おいしいね。」と自画自賛!!

いつもは、上げ膳据え膳のみなさんですが、まだまだって思われる楽しい時間でした。







  8月27日の夕方、ケアハウスのベランダと、食堂を利用して、バーベキューを行いました。

  当日は食事の委託業者のエームサービスさんに食材を用意していただき、バーベキューコンロやホットプレートでお肉や野菜をたくさん焼いて、みんなで頂きました。

 ~おしながき~ 

豚肉 なす たまねぎ キャベツ しいたけかぼちゃ 

                       さつまいも とうもろこし 焼きそば  フルーツ     

 

のみもの♪

ビール ワイン 日本酒 オレンジジュース麦茶 緑茶 

           

   

 

      ほろ酔い加減のTさんより

      「久方に 酔ふて候 バーベキュウ 白寿園の味 職員の笑顔」

      素敵な一句を頂きました(*^。^*) 

Pain Relief

白寿園ケアハウスでは、毎月手芸クラブを行っています。  入居者の皆さんの中で、折り紙が得意な方がいらっしゃるので、今年度はその方たちを中心に、構図を職員と一緒に考えて壁面飾りを作成しています。あれがいい、これがいいなど、折り紙の本をみながら、2ヶ月先の季節を思い浮かべて作るものを決め、1ヶ月かけて、パーツを作成していきます。月に1度の手芸クラブの日に、出来上がった1つ1つのパーツを皆で並べ、パランスを考えながら模造紙や画用紙に貼り、壁面飾りを完成させます。

7月23日の手芸クラブでは、花火をメインに住宅のなかで子どもたちが花火を見ている情景が見事に表現されました。

 

食堂に上がった花火を毎日楽しんでいます!!

出来上がりを食堂に飾り、記念撮影(*^_^*)

今日からはじまります。よろしくお願いいたします。白寿園ケアハウスは、軽費老人ホームの一つで、60歳以上で自宅での生活に不安を感じておられる方を対象としています。全室個室の15名定員の施設で、給食が付き、お風呂は土曜日を除く週6日間、ご用意させていただきます。このブログでは、白寿園ケアハウスの日常を紹介していきます。