当デイサービスでは九月二十日からの一週間、敬老をお祝いする会「萩の会」を行いました。

今年の出し物は職員による寸劇「舌きりすずめ」の上演です。

かわいらしい雀のお姉様職員や、いつもは伊達にきめている男性職員のひげ姿、杖をつく姿はどうにいったもの。台本はあってなきもの、数々の‘迷‘‘珍‘演技にお客様はひたすら‘???‘マーク。たくさんの笑い声が聞こえてきました。

お土産に、千年も万年もの健康長寿を願って鶴と亀の饅頭を、お持ち帰り頂きました。