今年白寿園では喜寿1名、米寿3名のご利用者様が迎えられました。

1人1人園長より記念品を贈呈され、とても喜ばれました。

皆様の長寿のお祝いに磐田民謡教室の方々が来てくださいました。

扇子や団扇を用いた華麗な踊りに夢中になりました。

 

 

 

 

 

敬老会第二部では、白寿園一芸達者な職員が“どじょうすくい”を披露してくださいました。

ご利用者様の笑顔が絶えない敬老会になりました。

白寿園の特養には3つのユニットがありまして今回はその1つ“きんもくせい”ユニットから投稿させていただきます!

きんもくせいでは、レクリエーションや認知症進行防止のための学習療法を行っています。

今年もとっても暑くなりました、そこで入所者様と一緒にかき氷を作っり「ひんやり」しようと計画しました☆

夏の暑さも少し和らいだ天気の良い日に中庭でしゃぼん玉を作って遊びました♪

これからもみなさんに楽しんで頂けるレクリエーションを計画し白寿園での生活に喜びを感じていただけるように努めていきます。

 白寿園開園20周年記念式典が6月26日、白寿園地域交流室で百名を超えるお客様をお迎えし盛大に行われました。天候不順による雨を想定しての入念な打ち合わせが行われ、職員が一致団結して準備を行ってきました。当日は、晴天に恵まれ白寿園は“はたち”のお祝いを迎えました。 

 

 

 

 第20回納涼祭が、7月17日に行われました!                                                               雄踏ちんどん楽団による歌謡ショーや新人職員によるフラダンスなどの面白おかしいパフォーマンスがあり、特養利用者には、季節を感じる行事を味わっていただきました。

 

 

 

月に入り猛暑が続くなか特養の窓に新たな生命が誕生しようとしています!                                                 「こんな場所に」と職員たちもびっくり(º0º;)!! なんと卵が3個もありました☆                                                                 次回も様子を報告していきます♪

今日から、老人ホーム白寿園のブログが始まります。

白寿園は定員70人の特別養護老人ホームです。要介護以上に認定されご自宅で介護を受ける事が困難な方を対象とした施設です。白寿園は70人の定員を20数名ずつ3つのグループに分け、職員を固定して、なじみの職員が日々のケアを提供する形で介護サービスを提供しています。3つのグループは、「さくら」「きんもくせい」「かえで」と言います。このブログでは、それぞれのグループの最新情報に加え、生活相談員、看護職員、事務員、栄養士などが順番で記事を書き、手作りの白寿園ニュースを発信します。どうぞ、ご期待下さい。

白寿園では平成23年6月26日(日)に創設20周年の記念式典とパーティーを行います。次回は、この20周年記念式の様子をお伝えします。どうぞ、お楽しみに。