なないろ保育園

なないろ保育園について

FacebookInstagramを開設しました!

①なないろ保育園の特徴

開園日:月曜日~土曜日・祝日

開園時間:7:30~18:30

休園日:日曜・年末年始(12月29日~1月3日)

対象児童:0歳6か月~2歳


なないろ保育園は特別養護老人ホームに併設する保育園で、高齢者とのふれ合いの中で園児たちが成長できます。

定員12名に対して保育士、保育従事者が計5名従事しており園児一人ひとりにしっかりと対応できます。

法人内に看護師と管理栄養士が在籍しており、園児をサポートする体制が整っています。

入園について随時対応しています。年度途中からの入園が可能です。


②企業主導型保育施設について

企業主導型保育施設とは内閣府が待機児童対策や従業員の多様な働き方を支援する目的で推進している、企業が運営する保育施設です。

認可外保育園ですが、厳しい審査基準をクリアしており認可保育園と変わらない保育内容を提供しています。

なないろ保育園では最新の記録アプリを導入しており、子供たちの活動を記録しています。


入園案内の詳細はこちら

園児募集のお知らせ

✿令和5年度 企業主導型保育施設「なないろ保育園」園児(0歳児・1歳児・2歳児)募集のご案内  

・0歳児 定員3名 

 令和4年4月2日生以降で、入園予定日に生後6か月を経過してるお子さん

・1歳児 定員4

 令和3年4月2日生~令和4年4月1日生のお子さん

・2歳児 定員5名

 令和4月2日生~令和3年4月1日生のお子さん

一日の流れ

7:30 登園・体調確認


登園したら、視診・触診・検温を行います。

その後、友達や保育士と関わりながら、好きな玩具で遊びます。

朝のおやつの前にトイレ・おむつ交換・手洗いをします。

9:30 おやつ


絵本や手遊びをして朝の挨拶をしたら、おやつの時間です。

野菜ジュースやドーナッツ、プリン、ヨーグルトなど提供しています。

10:00 主活動


園庭での遊具遊びやリズム運動などで体を思い切り動かして遊びます。

天気のいい日はお散歩に行き、自然と触れながら季節を楽しみます。

11:20 給食


トイレ・おむつ交換が終わったら楽しい雰囲気の中で給食をいただきます。

園児のアレルギーに対応した給食を法人内で調理しています。

12:00 お昼寝


パジャマに着替えたら、心地よい子守唄を聞きながらお昼寝をして、午前の疲れを取ります。

ぐっすり眠る子やすぐ起きてしまう子など園児によって様々です。

全面床暖房なので寒い季節でも快適に過ごせます。

14:30 トイレ・おむつ交換


洋服に着替えて、トイレ・おむつ交換をして手を洗います。

こまめな掃除と感染症対策を徹底して行っており、きれいなトイレです。

交換したおむつは保育園で廃棄します。

15:00 おやつ・自由遊び


友達や保育士とおしゃべりをしながら午後のおやつをいただきます。

ピザやお麩菓子など法人内で調理したものを提供しています。

ご馳走様をして帰りの挨拶をしたら、園庭や室内でお迎えまで好きな遊びをします。

16:00 自由遊び・降園準備


園児がそれぞれしたい遊びをしながらお迎えを待ちます。

お迎えの時間が近くなったら帰りの支度をします。

18:30 降園・保育終了

18:30


受け渡しの時にその日あったことや連絡事項をお伝えします。

18:30に保育時間が終了です。

食育

食事

なないろ保育園では食育に力を入れており、子供たちに食べ物の大切さや、食べることの楽しさを感じてもらいたいと思っています。

その一環として敷地にある畑で園児と一緒に、土に触れながら収穫を行い、収穫した野菜を使った給食を食べています。

管理栄養士が在籍しており、お子さんのアレルギー食にも対応しています。法人内で調理を行っていますので、いつも出来立ての温かいご飯を提供しています。


保育園風景

保育室全体     

園庭

トイレ

0歳児保育室

1歳児保育室

2歳児保育室 

保育理念と保育方針

~保育理念~

子どもたちに限りない愛情を注ぎ、その存在に感謝し、子どもの姿に感動や喜び、生きがいを感じられるよう支援していきます。


~保育方針~

1.子ども一人ひとりに寄り添い、家庭的な雰囲気の中で、共に喜び、共に感じ合い、安定した園生活を送れるようにし、愛情と信頼感を大切にする。

2.身の回りのことや、挨拶といった基本的な生活習慣や、言葉の習得に努め、社会性を育む。

3.生活の中で様々な体験を通して、自然と触れ合い、興味・関心・豊かな感性を育む。

4.高齢者の方との触れ合いを通して、優しい心、思いやりの心を育む。


保育園の先生方